旬の食材

12月のイベント

大根は冷凍したらまずい?美味しい保存方法とおろしの変色の防ぎ方

大根は一年中栽培されており、品種も多いのですが、一番美味しい季節、旬は11月~2月頃です。 冬の寒さで大根はぐんぐんと甘みを増し、みずみずしくて美味しい大根となります。 とはいえ、大きな1本の大根はあまらせてしまうこともありますよね。 どうやって保存したら長い期間美味しく食べられるのか、保存方法を調べてみました。
12月のイベント

大根に黒い筋があっても問題ない?美味しい食べ方と苦味成分や栄養

大根は季節によって収穫される種類が違い、今では1年を通してスーパーでも並ぶ野菜ですが、甘みの増したみずみずしい大根の旬は11月から2月くらいになります。秋の魚さんまに添える大根おろしに、冬になると食べたくなるおでんにと、秋冬の食卓に欠かせない野菜です。大根を部位ごとに美味しく食べる方法や、栄養価などを調べてみました。
12月のイベント

ほうれん草のアク抜きって必要?栄養やスムージーの作り方、保存方法

ほうれん草は11~2月が旬の野菜です。栄養豊富な野菜のイメージがあり、ただゆでて醤油をかけただけでも美味しいですし、ベーコンとバターでいためても美味しい、お鍋も味噌汁にもあう、便利な野菜ですよね。普通のほうれん草はアクがあり、そのままだとエグミを感じますので、基本的には茹でて、流水にとりという、アク抜きが必要です。
12月のイベント

みかんの薄皮の名前って知ってる?上手なむき方や食べ方の正解

私の子供の頃の運動会の思い出は、母の作ってくれたお弁当とみかんです。10月頃に青いみかんがスーパーに並び始めると、小学校の運動会が頭に浮かびます。みかんは品種や産地、栽培方法によっても異なりますが、12月から3月頃が旬となります。美味しいみかんの選び方のコツは表面にツヤがあり、平べったい形をしたみかんを選ぶことです。
12月のイベント

みかんってしわしわでも食べれるの?しわしわみかんの活用法

日本人の冬支度、冬の楽しみといえばこたつにみかんですね。 みかんの旬は12月から3月頃までです。 みかんの実にはビタミンCがたくさん含まれていて、免疫力を高めてくれるので、風邪予防にもなりますし、寒さ、疲労などのストレスへの抵抗力も強めてくれます。 みかんのしわしわが気になりだしたときのみかん活用法を調べてみました。