無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

まだしらないの!?冷凍ご飯の便利で意外な活用術とは!

コラム

冷凍ご飯があればついうっかりご飯の炊き忘れや、
忙しくて家事ができない日でもとても便利で安心ですよね。
でも、冷凍ご飯って聞くといつまでおいしく食べられるのと思いますよね。

冷凍ご飯は、ちょっとした工夫でいつでも炊き立て品質の長期保存ができるのです!
2週間から1か月くらいは冷凍保存が可能でとってもお手軽!
いまや毎日忙しいのは主婦だけではない。一人暮らしの若い世代の人も学生さんもみんな何かで忙しい。

そんなみんなが活用している冷凍ご飯にメリットがたくさんあるのです。
電気代の節約や、調理時間の短縮など毎日食べるご飯だからこそおいしく、冷凍して活用しちゃいましょう。

㊙活用術!冷凍ご飯でパラパラチャーハン

冷凍ご飯でチャーハンを作ったことありますかー?

冷凍ご飯でチャーハンを作るとべちゃっとなったことありませんか?

せっかく作るのならお店のようなパラパラのチャーハンを手軽に作りたいですよね!
その㊙の方法は、冷凍ご飯の解凍の仕方をかえるだけで、あっという間にできるのです。

その方法は、ラップをしないで電子レンジに入れます。
そして、半解凍まで加熱をするという方法です。
手でほぐれるくらいでOK。

ぽろぽろと崩れるくらいになったらいつも通りにチャーハンを作るだけなのです。
お店のような火力がなくても手軽にできちゃいます。

スポンサーリンク

㊙活用術!冷凍ごはんでお弁当!

冷凍ご飯をお弁当に使いたいっ!という主婦の方は必見です。
おいしい冷凍ご飯で無駄をなくしてラクチン弁当作りましょう。

冷凍ご飯は、レンジで温めた直後はおいしいのですが、お弁当箱の中で冷めるとパサつき、かたい、においが出るなどおいしくなくなってしまいます。
しかし、ちょっとした工夫で冷凍ご飯でもお弁当でおいしく食べられるテクニックがあるのです。

その㊙テクニック。

①炊きあがったご飯はすぐに冷凍する。
  (保温した後の時間がたったご飯は、冷凍してもおいしくないのです。)
②専用の密閉容器にふんわり入れてしっかりと蓋をする。
 (ごはん専用の容器を使うとラップよりも簡単で、一回分がわかりやすい。)


③冷めないうちに急速冷凍する。
 (アルミ製のバットなどの上で冷凍するとより早く冷凍できます。)

たったこれだけでOKなのです。
あとは使うときに蒸気弁を開けて加熱すれば、お弁当に入れても安心の炊き立て冷凍ご飯の出来上がりです。

スポンサーリンク

㊙活用術!冷凍ご飯かたまるのはなぜ?

いざ食べてみると、なんだか固い、ぱさぱさしている、ってことありますよね。
さきほどかいたような毎回良い状態で冷凍ご飯を仕込めるとは限りません。
あまったご飯を冷凍することもあるでしょう。

その時は解凍方法を変えてみることが㊙活用術なのです。
解凍方法をかえるといいましたが、厳密にいうと解凍ではなく加熱なのです。

まちがっても電子レンジの解凍機能は使わないでください。
電子レンジで加熱をしていると、加熱ムラが起こるのです。

一回で加熱しないで、2回に分けで加熱をする。
たとえば、700ワットで2分加熱したら、一度ふたを開けて、満遍なくほぐしてから、もう7ど700ワットで1分加熱する。
こんな風に分けて加熱をするとホカホカご飯が出来上がります。

スポンサーリンク

コメント