無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

結婚式髪飾りは由来と種類を知ることが楽しく素早く選ぶ方法

通年イベント

結婚が決まり、準備をしている最中に、会場や雰囲気などは直ぐに2人で相談して決まり、ドレス選びましたが、中々合わせるウエディングアクセサーを決めるのが意外に難しい物だと感じた方は多いのでないでしょうか?

最後までウエディングアクサリーの髪飾りが残ったっと言う方もきっと多いでしょう。

実は、結婚式に付ける髪飾りは、洋装と和装とで、お飾り物も違ってきます。
和装は比較的、髪飾りになる簪でお着物の配色に合わせて選ぶので選びやすいですが、問題は洋装のウエディングドレスで式に出られる時の髪飾り選びが中々躊躇するものです。

ネックレスと合わせたり、ティアラやクラウンの形を考えたりするので中々時間がかかります。
それに、購入かレンタルかも考えなけれいけません。

そこで、今回は楽しく早く選んで頂けるために、ウエディングアクセサリーの髪飾りに付いてご紹介したいと思います。
由来なども有り、ご存知でなかった方にとっては、楽しい発見もございますので是非この情報を知り、髪飾りを選んでくださると幸いです。

結婚式 髪飾りの由来とは?


結婚式の洋装ドレスに髪飾りと言えば有名なのが、ティアラですが、何故?結婚式に花嫁さんの頭にお飾りとして冠が付けるかっと言うと、昔の説で重大な事があると、青空の下で誓いを立てたそうです。

愛の誓いは勿論重大な事ですので、青空の下で行われていたそうです。

時代は少し変わり、室内で誓いが行われる様になったのですが、青空の下で誓いをしていた頃に象徴である星をティアラやクラウンに見立てたそうです。他にも式場にあるシャンデリアもそのイメージからきているとされています。

ですので、ティアラやクラウンにはダイヤなどの光物が多く付けられているそうです。
キラキラ光るのが星のイメージにそっくりですもんね。


次に、もう一つ父親や母親から式の初めにティアラやクラウンを頭に載せられます。
シンデレラストーリーが昔から有名ですが、これは皆様もご存知の通り式でこの様な演出も予約出来ます。

この様に由来や神話を知る事で、今よりも結婚式の髪飾りに対しての重要性に気が付かれてのではないでしょうか?

スポンサーリンク

結婚式 髪飾りの種類って?

では、結婚式の髪飾りの種類に付いて見て行きましょう。

ティアラの形は3種類程に分かれています。
大堂の冠をそっくり見立てた円形の形のタイプ
このタイプは父親や母親が被せてくれる、演出を式場でされる場合は絶対にこのタイプがお勧めです。
髪飾りとして頭に乗せると案外安定が悪いや少し重いと感じる場合はありますので、お勧めとしては小さい冠にすると可愛らしいです。

次にカチューシャタイプのティアラ
このタイプが結婚式で一番人気の形です。カチューシャもリボンで結ぶ物なども有りますので
アップスタイルに付けやすく安定感があります。

簪タイプの小ぶりなティアラ
このタイプは横に差し込む様になっているので、冠の形がわかりにくい物もありますが、
アップスタイルにはつけやすいタイプです。

この3点を紹介してきましたが、一番付けやすいのはカチューシャタイプですね。

ポイントとしては、シルバーやゴールドとありますが、選ばれる際に、ネックレスの光物をお色味と合わせるとミスマッチを防げます。

ティアラに付ける宝石は、ドレスの雰囲気や髪型に合わせて余りドレスより目立ち髪飾りばかりに目がいかない様にすることが重要です。

スポンサーリンク

結婚式 髪飾り 方法は?

結婚式の髪飾りですが、選択方法が3パターン程有ります。

ドレスをレンタルする際に一緒に付いている物から選んでレンタルする方法

ドレスに付いているティアラやクラウンも有りますが、選ぶドレスのお値段やお店の方針で余り種類が少ないので、デザインに拘りたい場合はお勧め出来ません
しかし、ドレスに合わせたタイプなので、ミスマッチは防げるでしょう。

髪飾りを自分好みにしたい場合はレンタルも有ります。
ジュエリーショップのブライダルアクセサリーでレンタルが有りますので、種類も豊富で、髪飾りのみですと、一日レンタルだと1万から2万前後でレンタルして頂けます。
他にブライダルアクセサリーもセットでレンタルする場合でも5万前後で借りる事が可能です。

購入の場合はピンからキルのお値段ですが、やはり本物はダイヤや宝石が散りばめられていたりするので、百万単位は覚悟が執拗です。

しかし、レンタルでも、勿論本物です。


人生最高の1日を演出するので、その辺りはいい選択をして下さい。

スポンサーリンク

まとめ

今回は結婚式の髪飾りに付いてご説明いたしまた。
初めての経験なので迷う事あるので皆様にお伝えさせて頂きました。

結婚式の髪飾りを選ぶのも由来と髪飾りの種類と値段や方法を知ると
楽しみながらテキパキと決めて頂けますよ。

スポンサーリンク

コメント