無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

北見市でのクリスマスはどこで過ごす?ご自宅派にはおすすめケーキも

12月のイベント

北見市は北海道の中で一番広く、オホーツク海沿岸から横長に伸びている地域です。
海の幸だけでなく、山の幸も楽しめる食に楽しみを求める方にはとっても魅力的な街です。

クリスマスにはせっかくですから大好きな人と美味しいものを食べて過ごしたいですよね!?
北見市でクリスマスを存分に楽しむ過ごし方や、おすすめのクリスマスケーキを調べてみましたのでご紹介いたします。



北見市でのクリスマスのおすすめの過ごし方


北見市はグルメの街ですから、やはり美味しいランチやディナーに行きたいですよね~!
ホテル黒部のレストランシェルブルー」では、12月23日~25日の期間限定で、完全予約制ではありますが、大切な方と特別なひとときを過ごせるクリスマスディナーがあります。」
きちんとしたコース料理を2人で向かい合って食べれば、クリスマスがより素敵なものになりそうです。
コース料理が食べられるレストランと言えば、レストラン「エルクラシコ」もおすすめです。
こちらは、広々とした空間作りをされているレストランなので、お隣を気にせずゆったりとお食事をとることができますし、個室もあるようです。
通常の4人席だけでなく、ソファ席やバーカウンターなどがあり、カチッとしたレストランというより少しカジュアルなおしゃれレストランと言った感じです。
正装をせずとも行けるけど、ちょっとおしゃれをして出かけたい、心地よいレストランです。

ご自宅でクリスマスを過ごすなら、いつでも食べられるけれど、クリスマスは予約しないと、どこでも長蛇の列が必至のケンタッキーも定番で美味しくていいですが、北見市でしたらここは鳥若の若鳥の塩焼きではないでしょうか?
この若鳥の塩焼きは、半身をそのまま焼いているので、とにかくジューシーで美味しい!シンプルな塩焼きであることで、素材の美味しさをぐぐっと感じることができるんですよね~!

普段から居酒屋として、夜ご飯を食べに行くレストランとして利用されている方も多いかもしれませんが、クリスマスはなんとなくチキンを食べたいものですから、鳥若でお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

北見市で予約したいクリスマスケーキは?

続いて北見市で食べたいケーキショップを探してみましたのでご紹介いたします。
まずご紹介するのが「菓子工房Shiga」です。
北見市はカーリングチームの「ロコ・ソラーレ(LS北見)」の練習拠点であるということで、街を上げてカーリングを応援しているのですが、この「菓子工房Shiga」では、カーリングにちなんだ大人気お菓子「カーリング生クッキー」を販売しているお店です。
もともと大正6(1917)年に創業した老舗のお菓子屋さん「志賀甘栄堂」でしたが、3年前に「菓子工房Shiga」と名前を新しくしてリニューアルしています。
それだけ歴史があり、長く続くお店ですから、お味は間違いありません。素朴で優しいケーキになっています。

続いてご紹介するのは、ケーキハウス「ティンカーベル」です。
こちらは、超濃厚なチーズケーキ「チーズベーク」が有名なお店ですので、道外からも「チーズベーク」を求めてくる方もいらっしゃるほどです。

ただ、チーズケーキだけが美味しいわけではなく、焼き菓子もシュークリームも、もちろん普通のショートケーキもとっても美味しいのです。
なぜなら、職人さんの腕ももちろんあるでしょうが、素材へのこだわりがものすごいから、だと思います。
北海道産の卵やはちみつ、フレッシュチーズ、発酵バター、そして小麦などを使用して、北海道の味を生み出しています。
チーズケーキや焼き菓子は、冷凍してお届けしてくれるので遠方でも食べることができるのですが、クリスマスケーキは店頭での注文販売のみになりますので、近隣にお住まいの方は是非お試ししてみてください。



スポンサーリンク

さいごに

北見市でクリスマスを楽しむためのヒントとなるよう、クリスマスディナーに行きたいお店やクリスマスケーキを予約したいケーキショップをご紹介しました。
1年に1回の、寒い冬のお楽しみイベント、クリスマス!
是非北見市で存分に楽しんで一生残るほどの思い出になるよう計画を立ててみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント