無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

今年の冬はこんなスタイル!スノーボードにスキーウェア最新ウェアを抑えよう

12月のイベント

秋の紅葉が赤、黄と変わり始め、今では全盛期に差し掛かって山々がきれいに色づいて来ている頃でしょうか…。
紅葉を見にドライブや電車でのんびり楽しむ紅葉狩りはすでにお済みになられましたか?

そろそろ肌寒くなってきた感じですかね?
冬の到来ですよ。平成最後の冬はどのようなことして二人で過ごしましょうか?
ゆっくり温泉は秋の紅葉デートで済んでいるのであれば今年はアクティブに冬を越すのはいかがでしょうか?

私もよく山に出掛けていたのですが、もっぱらそれは冬の季節に活動してました!そう!
それは…ウィンタースポーツです。

20歳のころに何か冬にも活動したいと思い立ったのがそもそものきっかけ。
友達を募って初めは近場のゲレンデに向かいました!
初めてのため、簡単な小物は初ボーナスで購入。
それ以外はレンタルで済ませいざゲレンデへ!

滑りかたのわからない状態でしたが友達の従兄弟がすこしはかじっていたようで滑りかたを学び、1日で何とか木葉と緩やかな傾斜を滑れるようになり、それに興奮してテンションが上がりいつの間にか冬の毎週末お出かけスポットになったのです。

初回はレンタルでしたがあまりにダサいウェアだったため、流石にこれは頂けないと初めて行った次のボードにはウェアをしっかり購入。
デザイン中心でパッと目をひく可愛らしいものを買った記憶があります。

しかし、このウェアですが今となればかなり初心者がわざわざ今日のために買ったウェアだなぁと言うのが凄くわかるものでした。
勿体ないことをしたと後悔。
翌シーズンにはすぐにその時に流行っていたデザインや形、そしてついに板とブーツウェアを買っていました。

板やブーツはそんなに買い換えするもの…いや買い換えれるほどの金額ではなく
(勿論毎年買い換えするほど山で籠りながら滑る方やそれにつぎ込む方も多いです。)
毎週末のボード費用を考えて一度目に高額でしっかりしたものを買ったのですが、問題はウェアです。

ウェアは何がおすすめ?発売されている趣向を把握し好みのをチェック!

毎年最新モデルが発売されるのですが、時期によって趣向がバラバラ。
ダボダボで揺ったりとした形のものであったりスタイリッシュに細身のものが流行ったり…。
自分のスタイルで似合うものと合わせて流行りをチェックするのはおすすめです!

ちょっと今年の動向を見るべくスポーツブランド等のサイトをチェックしたところ、パンツウェア上下共に細身、または上のウェアは丈長めのダボっとした感じの形がよく出回っています。
またカラーですが全体的に渋めボルドーやブラックブラウンやモスグリーンといった格好いい感じの傾向にあるようです。

柄ですが全体的にワントーンや二色でも模様なしのものが多く出ていますが、これは自分にあったも個性的なものでもいいのでは?と思います。

小物もおしゃれなものが多く、グラサンやパスケース、ビーニーにゴーグルと細部に至るまでおしゃれな物が多く、行けない私ですが欲しくなりました。

スポンサーリンク

王道だけじゃない!?知らないだけでウェアのブランドはたくさんある

次はどこのウェアを選ぶかと言うところ。そこでオススメできるスポーツブランドを紹介
まずは誰もが知るメジャーブランドを紹介

① VOLCOM
誰もが知るメジャーブランドの1つですよね♪
アメリカ発のブランドでスノーライダーも着用する特にメンズに人気。
本格的なスノーボードウェアで、初心者からプロまで納得する機能にクオリティの高さは、毎年多くの人を惹き付けます。

② ANALOG
一瞬何!?どこのメーカー?と思ってる方も多くいるのではないでしょうか?
実はこちらは板でも人気のバートン、のアパレルブランドとしてスノーボードウェアを作っており、その名なアナログというブランドになるのです。

 


デザインも機能性も抜群なので、初心者でウェアを買うのに手堅く人気があります。

③ アディダス
これは誰もがしっているのではないでしょうか?
でもさかウェアで発売されているのを知る人は少ないはず!?実は近年に始めたばかり。しかし老舗のブランドなので何故か安心感があります。
デザインは細身でシルエットはかっこよくなるものが多い傾向ですね。

以上三点!どうでしょうか??ここら辺は初心者にもまだ把握出来るかもしれません!
次より少し個性敵や知らないかたもいらっしゃるかも?、

④ シックスエイトシックス
正式名称シックスエイトシックス。日本ではロクハチと呼ばれて私もこちらの名で把握していました。アメリカ設立20年以上も続く、老舗のスノーブランドです。


特徴は流行りの傾向とは少し違う路線でゆったりしたシルエット。スタジャンタイプのスノーボードウェアとなっています。またロゴが可愛いので一度チェックしてみてください。

⑤ AIRBRASTAR
こちらはちょっと変化球。
変わった色っかいに個性的なデザインが特徴的です。ゲレンデで遠目で見てもわかる程、インパクトのあるものが多く見られたのですが、今年は少しシンプル傾向かな?
と感じました。

エアブラスターと言えば斬新なデザイン遊び心があるものが多く、他の人とは違う目立ちたい人にオススメ!

スポンサーリンク

最後に

色々書くために調べたりチェックしてみたのですがどれも素敵なものばかりでした!
今年はどんなスタイルでゲレンデに望む??迷う物が多過ぎて迷子になりそうです。

そうなる前に!ボーナスまで少し時間がありますが今の間にチェックしてみて、今年のゲレンデで格好よく決めていきましょう。

スポンサーリンク

コメント