無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

流行りのスーパーフード!?卵ダイエットで一日6個で健康的に痩せよう

コラム

ダイエットでお困りの方必見
最近、スーパーフードでダイエットしようと思われる方多いと思います。

チアシードやらアサイー等。
そのスーパーフードは、どうやって食べたらいいか分かりにくいし、結構コストもかかる。口にもなんだか合わないな。
そう思われている方は多いのではないでしょうか?

身近な卵。
実は栄養価の高さからスーパーフードと呼ばれるほどです。

様々な芸能人も一日卵6個を食べて体作りされています。
平均は一日2個が目安です。

しかし、ダイエットとなると食事療法が難しく、ダイエットレシピを考えるのが手間になりますよね。
そこで、お手軽な卵を6個食べると、一日に必要な栄養素が十分と言えます。
何でも、同じものの食べすぎはよくありませんので、ご自身がほどよい加減で摂取していただくのが理想です。

ぜひ卵を食べて、理想的できれいな体作りをしましょう。

卵には、たくさんの栄養分が!白身もしっかり食べよう

卵には、たくさんの栄養分があると認識されているでしょう。

今回改めて卵のすごさを再認識しましょう!
髪の毛はお肌をプルプルにするたんぱく質で形成されています。
また、代謝を高め、老廃物を排出してくれます。

特に白身は必見です
黄身に黄味に栄養価があっても白身には栄養素ないと思われがちですが、卵のカロリーは30カロリーと低カロリーで、お肌や髪の毛を作る良質なたんぱく質で形成されています。

たんぱく質が欠乏すると、お肌のターンオーバーが抑制されてしまい、乾燥や肌荒れ等の原因になります。
低カロリーで卵の良質なタンパク質を摂取しましょう。

またビタミンBも含まれており、糖質の分解を促します。
ビタミンBが欠乏すると、疲れやすくなり、集中力の低下の原因となります。
そして、体に蓄積されずとどまらないので、常にビタミンBは摂取してください。

低カロリーでたんぱく質・ビタミンB等で形成されている卵の白身。
ぜひ、美容に良く、また低カロリーな卵をダイエットの食事療法の一つとして摂取しましょう!

スポンサーリンク

卵の黄身ってカロリー高そうだけど実際どうなの?

卵って結構カロリー高いイメージだけど、実際どうなの?と思われている方多いとおみます。
実際卵の黄身は60カロリーほど

チョコレートでゆうと2口程度あります。
やっぱりカロリー高いんじゃない?と思います。
しかし、ここからがスーパーフードと言える由縁になります。

栄養素がとても高く、脳の活性化にも役立ちます
ダイエットで、あまり食べてなく、頭がボーッとして動く気がしなくなります。
動きも悪くなりますし、運動なんてさらさらできません。
脳の活性化を糖質で行うのではなく、卵の栄養素(リン)で是非おぎなってください。

またお肌や髪の形成に必要とされるビタミン・良質なたんぱく質も含まれております。
そして重要なのが良質な脂質とミネナルです。

脂質を取らなければ便秘の原因にもなります。良質な脂質ですので、太りにくい。
ミネラルは歯や骨・血液を形成します。
貧血予防にも効果的です。

卵はダイエットにとって、最高のスーパーフードです。


スポンサーリンク

卵の賞味期限はいつごろ?2週間くらい?

卵の賞味期限。短いと食べきれるか不安になります。
しかも、ダイエット中ならお腹がすいている状態なので買い出しにいくのが億劫になりますよね。

卵の賞味期限についてみていきましょう。

賞味期限とは、おいしく食べられる期間のことを表します。
購入されてからだいたい6日くらいの期間で賞味期限が設定されているのをスーパーで見かけますよね。
実際のところは、食べられる期間は記載の賞味期限から、プラス1週間ほどは(10度以下の冷蔵庫などで要保存)大丈夫です。
ですので、購入してからトータル2週間ほどは卵を食べることができます。

スポンサーリンク

卵の賞味期限が切れた!1か月もたないの?

賞味期限から一週間以上たってしまった・・・
もう捨ててしまったほうがいいのかな?と思われる方、ちょっとまってください。
冷蔵庫等の10度以下の環境なら、加熱を加えれば食べることができます。
冬の時期なら消費期限は実は50日程度。
あまり、古くなりすぎたものは食べるのが怖いですが、購入後、1か月ぎりぎりくらいなら、しっかり加熱すれば大丈夫です。

そもそも、卵が食べれなくなる原因はサルモネラ菌です。
加熱すれば死滅します。
ゆで卵などで15分以上で中までしっかり加熱してください。
しっかり加熱して、パワーフードである卵をしっかりいただきましょう。

スポンサーリンク

さいごに

卵は栄養価も高く、簡単にダイエットをはじめられます。
主婦の方は、ゆで卵片手にご家族のお料理をすると、つまみ食いも減りますよ!
美容と健康のためにぜひ卵を取り入れてください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント