無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

梅雨向けの傘は富士山みたいで傘立てが要らなくて壊れにくい

6月のイベント

梅雨になると雨が降る日が多くなるため、至る所で傘を差している方が目立ってきます。
また雨か…とウンザリしている方が少なくないと思いますが、傘が変われば気分もポジティブに変わってくるかもしれません。

ここではデザイン性に優れた傘をご紹介して、梅雨の時期でも快適に過ごせるようにサポートしていくのが狙いです。

梅雨の時期に差す傘は富士山をイメージしているからネガティブな気分を排除!


中川政七商店の富士傘は、その名の通り富士山に因んでデザインされていて、まるで富士山に来ているかのような錯覚を使用者に覚えさせそうです。


日本を代表する山なので、その知名度に惹かれて富士山をモチーフにした傘を欲しがる方が多いかもしれません。
一つ一つの模様が三角形になっており、富士山を彷彿とさせる制作者の粋な計らいが感じられてきます。
鱗模様は魔除けの意味が込められていて、何か悪いことが起こるんじゃないのか…とネガティブな方も安心させそうな縁起の良さが特徴です。
雨が多い梅雨の時期でも富士傘を差して外出すれば、気持ちが沈み込まずに外出できますね。
持ち手には丸くて赤い名札が付いていて、傘を無くしがちな方にもお勧めです。
梅雨は傘を差す頻度が高くなる分傘を無くす可能性が高くなりますが、富士傘ならばその心配を感じさせません。

スポンサーリンク

テーブルに引っ掛けられる傘は傘立てが要らないから実用的

傘を使わないときに立て掛けたくなりますが、持ち手に傘を支える物が無いため倒れてしまうのが難点…。
その問題を解消するために生み出されたのがstay-brellaでして、傘を差さないときは壁に立て掛けられるように2箇所の突起が付いています。


テーブルに引っ掛ける際にも好都合で、店内に傘を持込んだときにテーブルと椅子がある場所で一休みしたいときに便利です。
椅子に座って寛いでいるのに傘が倒れないように持っていなければならないのは割と面倒ですし、テーブルに傘の持ち手を引っ掛けて寛げるようにしたのは素晴らしい発想!
壁やテーブルが無くても持ち手で立てられるように安定感を確保しているため、傘立てが無い場合でも大活躍します。
傘が立てられないデメリットを見事に解消した傘は、雨の日が多い梅雨の時期に特に重宝されているのではないでしょうか。
カラーはグレー、グリーン、ブルー、ブラック、オレンジ、レッド、パープル、ベージュとバリエーション豊富。
梅雨もカラフルな気分で外出するには、これ位のカラーバリエーションがあった方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

梅雨でも生地を自由に張り替えられる傘は壊れにくいから使い易い

機能性に優れた傘で梅雨の時期を快適に過ごしたい方にお勧めなのがEvereonでして、壊れにくいので長期間の使用にも耐えられる耐久性の高さが魅力的です。
生地を張り替えられるので、傘の骨さえ壊れなければずっと使えます。
生地が破けたら傘の限界という常識を覆したEvereonは、画期的な傘と注目を集めているのではないでしょうか。
生地がボロボロなばかりに梅雨の時期に外出がままならない憂鬱な気分にさせない傘が、今の時代が求めるアイテムかもしれません。

まとめ

6月になると梅雨に見舞われる地域が多くなるため、梅雨の時期は敬遠されがちです。
しかし今回ご紹介した傘を差して外出することで、良い気分転換になるばかりか壊れにくいなどの高い機能性で雨が多い時期でも不便に感じることが少なくなります。
毎年梅雨の時期になると憂鬱になる方は、傘のイメチェンをして雨の日でも楽しく過ごすことを考えてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメント