無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

100均のジップロックにはこんな使い方が!?種類にあわせた使い方

コラム

ジップロックと言えば、本来は旭化成ホームプロダクツ株式会社から販売されているジッパーつきのバッグや、コンテナですね。
ただ、今や有名になりすぎてジップロックといえば、ジッパーつきのフリーザーバッグや、ジッパーつきのストックバッグのことをさすようになりました。

そんなジップロック、子供のいる家庭では使い途がありまくりなんです。
私も色々なお店でみつけたらついつい買ってしまい、家にはかならず数種類ストックしてあります。
100均でも、かわいいものから、機能性の高いものまで販売されていますよ。
100均で買うことのできるジップロックの種類と、子供のいる家庭ならではのジップロックの便利な使い途をご紹介します。

100均のジップロックの種類

100均で販売されているジップロックの種類をご紹介します。
まず、一般的なものからみていきますが、キッチンのラップやアルミホイル、ビニール袋などの消耗品コーナーに販売されているのが、フリーザーバックやストックバックです。
フリーザーバックは冷凍に対応しているので、多めに買ってしまったお肉やお魚、さらにはすぐに使えるようにゆでたり切ったりした野菜を保存したいときに便利です。
ストックバッグは、冷蔵や常温でもきっちりと湿気を防いで保存したいものに使うものです。
フリーザーバッグもストックバッグも大中小のバッグがありますので、使用用途に応じて選べていいですね!
面白いものでいえば、セリアには細長いロングタイプのジップロックが売られてるんです。


このジップロックが本当に便利で!今まで切らないと入らなかった長ネギやさんまみたいな細長い魚もそのまま入れることができるんです!
パスタ用の印刷がされたジップロックはもともとあったものの、シンプルな透明なジップロックはなかったので、使い勝手がよくて本当におすすめです。
消耗品のコーナーだけでなく、お菓子作りのコーナー、お弁当のコーナーなどにも売っていることがあるのでそちらもチェックしてみてくださいね。
そういったコーナーにはおしゃれなプリントがされているものが販売されていることがあります。
以前はなかった、ガラス瓶の写真プリントや、キャニスターの写真プリントなどがあり、ものを中に入れるとまるでビンの中に入れているようなデザインでとても可愛らしいものが最近は流行っているみたいで、とっても多く売っています。

続いて、文具コーナーに販売されている小物をいれるようのジップロックです。
こちらは大体ちいさいサイズが多いように思いますが、これも何かと便利なんですよね。子供のいる家庭には絶対にストックしておきたい商品です。
まだまだありますよ。雑貨コーナーにある可愛らしいプリントのされたジップロックです。
キャラクター物のジップロックなんかもありますので、お子さんのお好きなデザインのものをきっと選べると思います。

スポンサーリンク

ジップロックの使い途

ジップロックの使い途といえば、一番メジャーな使い方は、やはり食品の保存でしょうね。
我が家では湿気を嫌う食品は、全て入れて冷蔵庫に入れておいています。
例えば海苔やパスタなどの乾麺類、さらには食べかけのお菓子なんかもジップロックに入れて冷蔵庫に入れてしまっています。


フリーザーバッグにはお肉やお魚、野菜類、きのこ類などを入れて冷凍保存をしています。
上記については、皆さんすでに試されていると思いますので、子供がいる家庭ならではの便利な使い途をご紹介します。
小物を入れるちいさめのジップロック、あれは集金の際にお金を渡すときに便利なんです!
とはいえ、幼稚園では集金袋があるんでは?と思われると思いますが、実は同じクラスのママ、主には役員さんへお金を渡す機会ってのが結構あるんです。
例えば、クラス内のママさんに赤ちゃんが誕生した、なら出産祝いを役員さんが100円ほど回収してお祝いを渡したりするんです。
先生がご結婚される、とかご出産されるとか、幼稚園ってお祝い事が多いので、集金、意外とあります!
ランチ会ではクラス単位でやるときは事前にメニューを選んで注文をするので料金が分かっていることがほとんどですから、ランチ会の前にお金を崩しておいて、お釣りのないようにぴったり用意しておくことがマナー。
そして渡すときは、透明なジップロックに名前を書いて渡すと、袋を開けなくても中身が見えるので確認も楽なうえ、後から役員さんが確認するのも間違いがないので親切です。

ほかにお出かけの際に、、子供のオムツを入れる、ミルクグッズを入れる、着替えを入れる、マグを入れる、お菓子を入れるなど、月齢や年齢によって変わるママバッグの中身の全てに対応できます。
帰省の際にはママさんの化粧品を入れたり、歯ブラシセットを入れたり、スマホの充電コードやら、下着類を入れたりと、とにかく幅広く使えるんですよね。
家に大きさもデザインも様々なジップロックを用意しておくと色々対応できて便利です。

スポンサーリンク

さいごに

100均のジップロックの種類と、子供がいる家庭ならではの使い途についてご紹介しました。
固定概念で、なんとなく食品を入れるイメージですが、そんなことはなく、簡単な防水機能のついた袋と思えばとっても使い途が広がります。
是非、100均で色々なジップロックを探しに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント