無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

ランニングでダイエット効果を出すにはどれくらいの期間続けるべき?

通年の悩み

「食欲の秋」到来!ということで、最近体重が増えてしまって悩んでいる人はいませんか?

秋は「スポーツの秋」とも言われるように、スポーツをするのに最適の季節でもあります。

ですから、ここはひとつスポーツ(ランニング)でダイエットしてみてはどうでしょう?

「でも、ランニングってどれくらいの期間続ければ、ダイエット効果が出るの?」

こんな疑問の声に応えるべく、今回はその期間についてを中心に説明します!

ランニングの効果はいつから現れる?


❀5キロのランニングを週3回行えば、ダイエット効果が期待できます!

ダイエットに効果がある有酸素運動の代表がランニングですが、脂肪を燃焼させるには走っている時間と距離の長さが関係してきます。

走る距離が長ければ、それだけ脂肪燃焼効果がでるのは当たり前ですが、体力にあまり自信のない方は、長い距離を走ることは辛さが先行するでしょう。

そこで、週3回のペースで毎回5キロランニングすることをお勧めします。

ランニング頻度は少なすぎたら、脂肪燃焼効果が少なく、多すぎると疲労が蓄積され長く続かない原因にもなります。

ですから、週3回のランニングがちょうど良い回数と言われています。

また、脂肪燃焼は有酸素運動スタートから20分以上経って始まると言われています。

5キロランニングするのにかかる時間は、大体30分から40分なので、最低30分ぐらいは有酸素運動を継続して行うべきでしょう。

❀ランニングの効果は月単位で走ると現れる!

有酸素運動にも弱点があります。

それは、有酸素運動ばかり行っていると、脂肪を燃焼しにくい体質になる可能性があるという点です。

これはどうしてか?と言いますと、ダイエットをスタートすると普段と違い急に脂肪が消費されますが、こうなると体の方が驚いてしまうんです。

生きていくために必要不可欠な脂肪がどんどん消費されているということは、体にとって緊急事態です。

そこで体は消費を食い止めようと、「あなたの体を脂肪燃焼がしにくい体質にしようとする」というわけです。

ランニングした日の次の日はお休みを取るというように、インターバルを取ることが重要です。

このようにダイエット効果が得られるまでは、少し長い期間が必要になります。

ですから、上記の運動を規則正しく行っていけば、最低3ヶ月目で効果が表れるでしょう!


スポンサーリンク

ランニングで脚やせに必要な実行期間とは?

❀有酸素運動であるランニングは、脚やせにも効果的!

有酸素運動は、筋肉を程よく使うことで、脂肪の燃焼を助ける運動です。

また、スポーツ選手がよく行っている無酸素運動は、脂肪の燃焼より筋力アップを目的とした運動です。

ですから、脚やせを目指すなら有酸素運動であるランニングや水泳、ウォーキングが最適です!

❀脚痩せするのにどれくらいの期間が必要か?

前の章でも述べたように、有酸素運動の1日の運動時間は30分以上が効果的です。

30分以下でも効果が全く無いってことはありません。30分以上を目標として徐々に時間を延ばすように心がけましょう。

そして、脚痩せを実感できるまでの期間ですが、これには個人差があります。

上記の運動を続けていけば、平均して約1ヶ月ぐらいで効果は得られます

 

スポンサーリンク

ランニング中、足の甲に痛みが出始めたら?

皆さんは、ランニングの最中に足の甲に痛みをかんじたことはありませんか?

実はこの症状、多くの人が経験しているようなのです。

そこでここでは、この痛みの原因と予防策や改善策を紹介します。

1.足の甲の痛みの原因は?

痛みの原因の多くが、靴による圧迫からくる腱鞘炎によるものです。

靴のサイズが合っていないと、腱鞘炎が発症しやすいと言えます。

また、走り過ぎたせいで足の甲に腫れが生じ、痛みが長く続く場合は、足の甲の中足骨が疲労骨折している可能性があります

2.予防策

腱鞘炎を予防するには、自分の足のサイズにあった靴を履くのはもちろん、靴紐を強く締めすぎないことも大切です。

3.改善策

・ランニング後に、保冷剤をタオルなどで固定し、約20分アイシングをする。

・靴と足の甲の隙間に、クッションになるもの(スポンジなど)を入れてみる

湿布を最低1日1枚は足の甲に貼る。

スポンサーリンク

さいごに

ダイエット効果を得るには、ランニングなどの有酸素運動を休み休み継続しなければいけないということが、分かって頂けたと思います。

何事も日々の努力が大切というわけですね!

今回のやり方を試して、ぜひ理想のプロポーションを手に入れてください!

スポンサーリンク

コメント