無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

大半の20代は1度は退職します。罪悪感の理由で辞めれない方、悩まないで!

社会人

様々な環境で、仕事をされているかと思います。
仕事をやめてしまいたい・・・そう悩まれてる方多いのではないでしょうか?

特に、新卒で仕事に入り、自分が思っていた仕事と違い、退職したくなります。
また、仕事内容はよくても俗にゆうブラック企業で働いてしまっていた方。ご自身でも気づきにくいです。

20代は非常に真面目な人が多く、仕事で悩まれている方はとても多いです。
むしろ、20代ともなると、まずは人間関係に苦労するのではないでしょうか?
厳しい上下関係や同僚と比較されたり…

結論から言えば、しっかり仕事をしていても実らないのなら、退職してしまいましょう。
罪悪感が生まれてしまう方は、本当に仕事に対して真面目な方です。

同じような仕事ならたくさんあります。
だいたいの方は少なくても2・3回は転職してます。
ましてや、20代の転職は様々な分野が学べます。
同じ業界でも、仕事方法が異なります。若いとなかなか仕事を任せてもらえない企業もありますが、逆に忙しすぎて多くの業務を任せてもらえる企業もあります。

本格的に仕事が一通りできるのは30代からと言えます。
20代の時は、たくさんの経験をし、情報を採集することです。

人間関係に悩んでる方は外の世界に視野を広げてみましょう。

退職したいと思う時、前兆を紹介

退職を考えているときはどんな時が多いですか?
理想的な退職をした方は、やりたい仕事が別に見つかった場合が多いです。

しかし、退職を考える際、様々な理由があると思いますが、一番は人間関係だといえます。
人間関係が悪いと、残業や低月給等、一つでも嫌な事が重なると退職を考えます。
以外に低月給で、残業時間が多くても、人間関係が良ければ仕事は長続きます。

人間関係がうまくいかないのは自分のせいだとおもっていませんか?
人間関係が円滑に行えないのは、上司の責任です。

厳しくても良い上司、優しくても責任感のない悪い上司など、しっかり見極めることが必要です。


よく考えて、自分が成長しないような職場なら考えるのをやめてしまって、転職サイトでも見てみましょう。

職場は様々なところがあります。
やはりホワイト企業とブラック企業は全く異なります。

ただ一つ言えるのは、職場が変わると、何もかも変わるとは言えません。
同じような上司にあたるかもしれませんし、良い上司にあたるかもしれません。

人間関係が良くても、ノルマを達成しなければならないと色々な課題に立たされます。
様々な環境に対抗できるために、退職・転職をその都度考えるようになります。

退職を考えるときは、逃げる時ではありません。
新しい一歩を踏み出す時といえるでしょう。

スポンサーリンク

足が職場へ赴かない。退職のバックレはどう思われる?

会社内でのバックレは厳禁だといえます。
そして、意外に多い。10人に1人はバックレてしまいます。

実際のところ職内においては意外に無関心です。
以外にそーなんだーと1日2日でバックレした話は終わります。

本来、人は自分のことしか考えていません。
サボって出社しないのは別ですが、
色々考えてしまって、足が職場へ赴かないとなると仕方ないです。

開き直ってバックレてしまいましょう。
しかし後々ややこしいのは、退職手続きです。

雇用保険の件等ありますが、すぐに転職先を見つけられる20代ならあまり問題ないでしょう!
自己都合で退職した場合は、雇用保険の受給は3か月間受給することができません。
20代の方は、3か月も待てない方が多く受給額も少ない方が多いです。
転職後別の企業においての提出する書類などもありますが、意外になんとかなります。

1か月くらい生活していけるお金があるなら、職場のことは考えずにすぐに、転職できるような職場を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

退職は3か月前がご自身や会社にとっても都合が良い。

退職の旨を告げるには本来は3か月前の宣告が一般常識となっています。


なぜかというと、3か月前の退職宣告は会社側も、退職書類の作成などありますので、できたら3か月前、遅くても1か月前に退職の旨を示すほうが無難でしょう。
また、自分自身も後々会社に連絡することがあるかもしれません。
転職には次の企業で年末調整や、雇用保険被保険者証など必要になります。
すぐに、書類を準備してくれない企業は意外と多いです。
必要書類の件で前会社に問い合わせをしなければなりません。
退職後、前職の企業に申請しやすいよう、できるだけ早めの退職の旨を伝えたほうが良いでしょう。

会社側にも退職の理由を相談できます。
相談することによって、退職の悩みを解決できる時はありますが、一時的な場合が多いです。
相談される方は何かと理由付けをし、大半退職してしまいます。

20代の転職は、あまり考えず転職にプラスの要素が多く含まれています。
次の仕事でより多くの経験や情報を採取できるので、「辞める」と言いにくいなど気にせず退職の旨の報告をしておきましょう。

スポンサーリンク

退職後、同僚からどう思われる?

退職を考えている時に、同僚や上司からどう思われているのか?と不安になると思います。
やはり世間は冷たいです。
同じ環境でなくなった人は自然と記憶から消去されてしまします。
話題に出ても1日か2日です。
気にせず、自分の道を歩みましょう!
転職後のご自身の成果で、同僚に自慢できる時もあります!

スポンサーリンク

さいごに

人間関係が原因で退職を悩まれている方。人間関係を修復するにはかなり難しい険しい道です。
本来職場は仕事をしに行く場所です。人間関係の修復よりも、新しい環境にでて、たくさんの人と出会い、自分の居場所をご自身で作りましょう。

今よりも辛いことはないと感じるはずです。
また、転職で現職の仕事が活かせ基本給も上がることもあります。
気にせず色んな視野を広げてみてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント