無料メルマガ登録でツールプレゼント中!

ホワイトデーでチョコを渡す意味とは?チョコ以外のお返しはこれ!

3月のイベント

ホワイトデーは3月14日です。
女の子にとってはこの日はドキドキな日。
バレンタインデーにチョコを渡した相手から、お返しと共に告白の返事も返ってくるのかなと期待している日でもあります。

さてホワイトデーのお返しですが、返すものによって意味があると知っていましたか?
男性は結構、そういうことにはあまり興味がなく、あまり意味を考えずに渡すそうですが、女の子にとってはお返しの意味で色々と思ったりすることもあるんですよ。

今回はそんなホワイトデーのお返しについて考えていきたいと思います。

ちなみにホワイトデーにチョコを渡す意味は特に特別な意味はありません!! 
無難なお返しともいえます。

チョコと言えば嫌いな女性はいません。また高級感もあります。
チョコは有名なブランドも多く高級で、大人なイメージがあります。

ですのでどうしてもお返しが思いつかない場合はチョコがおススメです!!

おすすめのチョコレートギフトについて。


おススメのチョコですが、やはりブランドものがいいでしょう。

一番おススメなのはやはりチョコと言えば「ゴディバ」です。
ゴディバのチョコを知らない人はいないといえるぐらい有名なブランドです。

大人な雰囲気のチョコが多く、お値段も高いのですが美味しいチョコレートを2つだけというのも特別感があって良いと思います。
次に「ロイズ」のチョコも有名ですね。口の中に入れると蕩けるような口どけの生チョコレートが有名です。

お値段的にお求めやすいチョコもご紹介!!
「ゴンチャロフ」のチョコは美味しいのにもかかわらず、値段も1,000円以下とお手頃価格になっています。
「メリーチョコレート」もお値段がお手頃で、見た目も可愛らしいチョコが多いのでおススメです。

チョコは美味しいのはもちろんですが、形も可愛いものが多くお返しギフトとしては女の子が喜ぶのは間違いなしです。
また特にチョコに変な意味もないので、気軽に渡せるのもチョコの良いところですね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにはこれを渡せばOK!

チョコ以外のホワイトデーのお返しはこれを渡しましょう!!

飴・キャンディーは「あなたが好き」という意味があります。
お手頃なお値段でもありますし、もし女の子に好きという気持ちも込めたいのであればおススメです。

クッキーは「あなたはお友達」という意味です。
女の子のことは好きではあるけれど、友達として好きだという場合はクッキーを渡しましょう。

マカロンは「あなたは特別な人」という意味です。
飴やキャンディーと同じような意味ですね。
マカロンといえばめったに食べない珍しさもありますし、値段も他のお菓子に比べてお高めです。
本命にお返しする場合はマカロンを渡しましょう!!

キャラメルは「あなたと一緒にいると安心します」という意味です。
キャラメルのミルク感が母性を表しているそうで、安心感や懐かしさを感じます。
友達以上恋人未満の女の子に渡してあげるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ホワイトデーは男の子にとっても、何をお返ししようかと悩むことだと思います。
しかし上記でも書きましたが、女の子もそのお返しによってあなたが何を思っているのか読み取ろうとします。
ですので、できればホワイトデーのお返しの意味も理解した上でお返しを準備していただければと思います。

ちなみにホワイトデーに渡すのはよした方がいいというお菓子もあります。
それが「マシュマロ」です。
マシュマロには「あなたが嫌いです」という意味があります。

特にそういった意味がなくて、ただマシュマロは可愛いし女の子も喜ぶだろうと思ってあげてしまうと、女の子が知らないうちに傷ついてしまっていることもあります。

たかがお返し、されどお返しです。
女の子は占いなどを好み傾向があるので、こういったお返しの意味も知っています。
だからこそ、むやみに女の子を傷つけることのないようにお返しを考える際には十分に注意して購入してくださいね。

スポンサーリンク

コメント